未分類

Vライン脱毛の注意点について解説

投稿日:2017年3月27日 更新日:

水着や露出の多い下着などを着る時に、Vラインのムダ毛が気になるという人も多いでしょう。

この部分のムダ毛は少しでも出ていると下品に見えてしまいますし、しっかりと処理しておくことが大切です。

Vラインのムダ毛は脱毛で濃くなるのか

剃ると太くなると思っている人は多い

Vラインは普段人に見られることはありませんし、服で隠れているのでムダ毛が濃いのかどうかを判別することは難しくなっています。

また、Vラインのムダ毛は剃ると濃くなるのではないかと心配している人もいるかもしれません。男性の髭も同じなのですが、カミソリなどでムダ毛を剃ると濃くなるという口コミを見かけることがあります。

「毛が太くなる」は勘違い

しかし、実際にVラインのムダ毛をカミソリで剃ることにより、さらにムダ毛は濃くなるということはありません。体毛は毛先の方が細くなっており、根元の方が太くなっていることが一般的です。

そのためカミソリで剃ることにより、毛の根元の部分が生えてくることになるため、剃る前より毛が太くなったと勘違いしてしまうことがあるのです。

肌のダメージを考えるならプロに任せて

Vラインのムダ毛に困っているという場合、エステサロンやクリニックで脱毛を受けると良いでしょう。プロにこの部分の脱毛を任せることにより、肌へのダメージを最小限に抑えることができるというメリットが挙げられます。

Vライン脱毛にかかる時間

Vライン脱毛する人は増加している

Vラインとは、ビキニラインのことです。夏に水着を着るときにムダ毛を気にしなくていいように、また、生理の時ににおいがこもらず衛生的にも良いということからこの部分の脱毛を行う人が増えています。

Vライン脱毛の時間は、脱毛の種類によって異なる

このVラインの脱毛にかかる時間はどれくらいなのでしょうか。かかる時間は、脱毛の種類によって異なります。

レーザー脱毛でかかる時間

光やレーザーをあてるだけという光、レーザー脱毛は、短時間で施術が完了します。早いときは10分程度で施術が完了する場合もあります。

ニードル脱毛でかかる時間

毛穴1本1本に針を刺し、そこから電流を流し、毛根を破壊するニードル脱毛は、毛穴1本1本に対して施術を行うので、施術に時間がかかります。施術が完了するまでに60分程度かかる場合もあります。

仕事や家事が忙しいので、少しでも早く施術を済ませたいと思っている人は、光やレーザーを選んだほうが良いでしょう。

脱毛の種類によって痛みも違う

Vラインの施術を受けるときは、紙のパンツに着替えることが多いです。

Vラインは人に見られるのが恥ずかしい部分ですが、このパンツを履くことで恥ずかしいと思うことなく施術を受けることができます。

また、Vラインは敏感な部分でもあります。ニードルで施術を受けると施術中に強い痛みを感じることがあるので注意が必要です。

痛みに弱いという方は、光やレーザーを選んだほうが良いででしょう。

iライン脱毛の注意点

iラインとは、股関節の内側にあるラインで、デリケートゾーンと粘膜に、とても近い部分です。

Vライン(ビキニゾーン)脱毛と一緒にする人もいて、Vラインより自分の目で確認出来にくく、デリケートゾーンに近いために脱毛には、特に注意が必要です。

状況別のVライン脱毛対処法

自己処理をする時は入浴して清潔にした後で電気シェーバー(肌に直接刃が当たらない)を使うといいでしょう。シェービングをすると、角質層もそり落とす危険があるので、出来れば、自己処理はせず、専門家に任せるといいのです。

クリニックやサロンでiライン脱毛を行う場合は、風邪をひいている時や日焼け後や生理中は避けましょう。

光脱毛とレーザーとの違い

光脱毛とレーザーとの違いは、レーザーは、毛根を破壊して永久に毛が生えてきませんが、光の場合は毛根が残り、永久に毛が生えないと言う事はありません。

レーザーは医療機関での実使用できますので、出力も高く、2カ月に1回の処理で5~6回薬1年通えば、きれいになります。

エステの場合は、レーザーほど、出力が高くありませんので、満足度は個人によりますが、つるつるになるには、18~24回通う場合もあります。

レーザーは医療機関ですから、もし肌トラブルがあっても、すぐに対処してもらえますが、料金が高いのと、ゴムではじいた位の痛みを感じますので、その点は注意しておきましょう。

 

Vライン脱毛の経験者の口コミからサロンを厳選してランキングしています。サロン選びの参考にしてください。

経験者が選んだおすすめのVライン脱毛サロンを参考にする

Vラインと背中の毛を脱毛したいときはエステサロンへ

水着に着替えると、普段は洋服で隠れている体の部分があらわになってしまいます。

特に気になるのが背中やVラインの部分ですが、どちらもカミソリや除毛クリームを使った自己処理は非常に困難な個所なので、もし本気でムダ毛処理をしたいと思うなら、脱毛のプロに任せるしかないでしょう。

肌を傷つけることなく、ムダ毛だけをなくせる技術を持っているので、敏感肌の人は最初からプロに任せるようにしたいですね。

エステサロンの光脱毛ですべすべの肌へ

Vラインと背中の毛を脱毛したいときはエステサロンへ行くようにしてください。女性を美しくするための施術が揃っているので、痩身やフェイスケアなどのついでに脱毛をすることも可能です。

エステサロンでは光脱毛という方法を使うところが多いですが、肌に優しい光を照射し、Vラインや背中に生えている余分な毛を取り除いてくれるので、施術後の肌は驚くほどすべすべの状態になります。

また光脱毛はほとんど痛みを感じませんから、Vラインと背中の毛をなくすために、痛みに耐えなければならないようなことはありません。

人によっては何も感じない人も多いので、Vラインや背中の毛が綺麗になくなったら、今度はIラインやOラインの施術も試してみると良いでしょう。

脱毛はサロンやクリニックなどでするべき?

女性なら気になるむだ毛はきちんと処理したいものですが、クリームや毛抜き、カミソリなど自分で処理している人も少なくないようです。

でも自己流で処理すると、クリームが肌に合わなかったり、無理に抜いたりして肌荒れや皮膚炎、じんましんなどを引き起こしたり、肌が黒ずんでしまったりする恐れもあります。その為、脱毛は専門家の手でするべきです。

サロンとクリニックの施術内容の違いとは

美容クリニックのミュゼプラチナムでは、手頃な料金で繰り返しの施術が必要なワキやVゾーンを完了するまで施術を繰り返してくれる完了コースがあります。無料カウンセリングで自分の状態に適した方法やプランを提示してくれます。

銀座カラーでは、IPL脱毛という光エネルギーが直接むだ毛に作用する方式を採用しています。またオリジナル保湿ケア「美肌潤美」もオプションで施術後に行なっています。

またクリニックでは、医療レーザー脱毛を行なっています。これはもっとも効果的な方法で、メラニン色素(黒い色)に対してレーザーを照射して毛根を破壊する方法なので、再びむだ毛が生えにくくなります。もちろん毛には成長サイクルがあり、この周期に合わせて継続的に照射することで効率よく処理することができます。

サロンやクリニックと自己流との違いは、むだ毛を処理した後のケアでしょう。専門の施設ならば施術後に肌に悪影響がでないように美肌ケアもセットになっているところが多いので、脱毛は安全、安心で効果が高い専門のサロン等でするべきです。

-未分類

Copyright© Vライン脱毛におすすめのサロンまとめ , 2017 AllRights Reserved.