Vライン脱毛で高い効果を実感することができ、料金にも満足できるおすすめのVライン脱毛サロン・クリニックをランキング形式で10位まで紹介しています。

Vライン脱毛おすすめランキング

Vライン脱毛おすすめ第1位 ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムは、全国各地にある美容脱毛サロンです。肌に優しい脱毛方法を実施していて、お手入れに関するアドバイスもしてくれます。行う前の不安を取り除けるように、無料カウンセリングやチャット質問をすることもできます。

Vライン脱毛おすすめ第2位 銀座カラー

銀座カラー

このエステの人気が高い理由は、料金が比較的安価であるということです。また固定料金でサービスを受けることが可能なため、そのことも理由の一つです。また他の銀座カラーの人気の理由は脱毛実感が感じられるという点です。

Vライン脱毛おすすめ第3位 キレイモ

キレイモ

キレイモの脱毛マシンは国産の最新のものを導入しているので、短時間でケアを行えることはもちろん、痛みが少ないことも大きな特徴です。しっかりとした知識とスキルを持ったスタッフが在籍しているので、初めての方でも安心です。

Vライン脱毛おすすめ第4位 シースリー

シースリー

シースリーは24時間施術予約ができる全身脱毛のサロンです。女性限定で無料カウンセリングを行ってくれるので、初めての方でも心配ありません。医療機関と提携しているのでお肌へのトラブルがあった場合でも安心です。

Vライン脱毛おすすめ第5位 プリート

プリート

プリートでは、事前に無料カウンセリングを行うので、個々の毛質や毛周期などを理解して効果的に脱毛できるようになっています。痛みに弱い人でも可能であり、効率よく解決することができ、きれいにすることができるのです。

Vライン脱毛おすすめ第6位 ディオーネ

ディオーネ

顔脱毛の必要性はストレス社会で、ホルモンバランスの崩れから鼻の下がめだったりすることがあります。ムダ毛は剃るより抜いたほうがキレイにみえます。ディオーネは、痛くなく顔脱毛を施工するサロンです。お子様でも安心に施術できます。

Vライン脱毛おすすめ第7位 エステティックTBC

エステティックTBC

エステティックTBCは脱毛やフェイシャルケアを行う大手有名エステティックサロンです。

全国に店舗を展開しており、老舗ならではの技術力を生かして、単に無駄毛をなくすだけでなく美しい素肌に仕上げる施術を行っています。

Vライン脱毛おすすめ第8位 ラココ

ラココ

ラココはもともと、脱毛器製造メーカーです。そんなラココが日本人向けに開発した機械を使うため、施術時間は最短で20分ほどで済んでしまいます。

また、痛みがほとんどないので、痛むのが嫌で敬遠していた人でも安心して行えます。

Vライン脱毛おすすめ第9位 フェミークリニック

フェミークリニック

フェミークリニックではオーダーメイド脱毛ができます。アトピーやアレルギーがあるなど肌トラブルを抱えた人でもこの方法により受け入れ可能になっています。

スキンケアも兼ねた脱毛で患者の肌トラブルを改善しながら施術してくれます。

Vライン脱毛おすすめ第10位 ヴィトゥレ

ヴィトゥレ

ヴィトゥレの脱毛は重点的にしてほしい部位や、施術時間、通う期間、費用、支払いなどについてオーダーメイドの相談に応じてもらえるので希望通りの施術プランが体験できます。

月額制の全身脱毛の途中からでも部分的にできるプランに変更できるので安心です。

 

Vライン脱毛の効果について

Vラインだけでなくどこの部位でも同じことなのですが、毛の状態は人によって異なっているため、何度くらいエステサロンに通えば脱毛効果が出るのかについては断言できません。

だいたい毛が薄くなってきたと感じるのは4回目くらいとされており、確実にVラインのムダ毛を綺麗に処理したい場合は6回以上通うのがオススメです。

Vライン脱毛は他部位より回数が必要

Vラインは毛の量も多く、太くなっているため、腕や脚よりも時間をかけて施術を受ける必要があり、中には10回以上施術を受けている人もいます。

エステサロンに通う回数については、施術前にスタッフと相談するのが良く、毛の状態をチェックしてもらいながら決めていくと良いでしょう。

ラインとOラインは、Vラインよりケアが大変?

ちなみに、IラインとOラインはVラインよりもさらに多く通う必要があります。

Vラインの毛の状態は、4~6回の施術では全体的に薄くなり、6~8回の施術でかなり綺麗な状態になるのですが、12回以上通うことでほとんどムダ毛が気にならなくなります。

施術回数は毛の量によって調整しよう

もともとVラインのムダ毛が少ないという場合、6回程度の施術で満足できることもあります。

しかし、毛の量が多い場合は6回以上脱毛を受けた方がしっかりと効果を実感できるでしょう。

ちなみに、1~2年間はエステサロンに通う必要があります。

毛抜きを使用したVライン脱毛

簡単にお金をかけずに脱毛する手段として毛抜きを使った方法があります。

一本一本、毛を毛抜きでつまんで抜くという方法で、時間はかかるのですが抜いた後はキレイなります。

毛抜きを使った脱毛のデメリット

毛抜きでの脱毛は、カミソリを使って剃るように次の日にすぐに生えてくるという事は有りません。

また直接お肌には触れないためにお肌が乾燥することもないのがいいところですが、この脱毛方法にはデメリットがあります。

毛抜きでの脱毛の痛み

まずは痛みがあることです。抜くたびに痛みがありますのであまり痛みに強くない方にはおすすめしません。

そして抜いた後の毛穴は黴菌の影響を受けやすく、できものができることもあります。完治した後はシミのようになる事もあるので注意してください。決して抜いた後は手で毛穴を触らないようにしてください。

あれ?抜いたのに毛が…皮下発毛に注意

もう一つ問題なのは皮下発毛をしてしまうことです。皮下発毛とは皮膚の下で毛が生えてしまうことですが、薄い皮一枚下で発毛するためにうっすらと見えてしまいます。

この場合は発毛していませんので抜くに抜けませんししばらく見た目が汚い状態になってしまうのです。

これも時間が経過すれば次第に発毛しますが人によってはそれまで時間を要することもあります。ですので総合的に判断して毛抜き脱毛をしましょう。

フラッシュ脱毛器でのVライン脱毛

フラッシュ脱毛器の後は少し待つことも重要

フラッシュ脱毛器をはじめて使用した場合、なかなか抜けないからとムダ毛を自分で無理やり引き抜いてしまうことがあります。

しかし、自然に抜けるのを待たないと毛母細胞の働きがきちんと停止している段階ではありませんので、せっかくフラッシュ脱毛を行っても正しい効果を得ることができません。

早急にムダ毛を無くしておかなければならない時、このようなタイプの機器では間に合わないこともあります。

一時しのぎの脱毛方法

処理を行う時には、この待つ期間も考慮して行う必要があります。緊急を要している場合には、やはり一時しのぎの方法がベストです。

ローラー回転式の機器やテープ、ワックスなどが候補としてありますが、どれもすぐにムダ毛を無くすことができます。

フラッシュ脱毛でのVライン脱毛は計画的に

フラッシュ脱毛器のような効果が表れるまでに一定の期間を要するタイプは、夏が来る前に処理しておくべきです。

Vラインは他の個所より毛も濃いので、1度の照射ではもちろん綺麗になりませんし、照射の間隔はある程度空ける必要があります。

毛周期を意識して待つのがポイント

立て続けに照射を行っても肌に負担をかけるだけであり、成長にあたるムダ毛しか処理できませんので効果は得られません。

まずは成長期にあたるムダ毛の処理を行い、次は休止期のムダ毛が成長期に入って顔を出すのを待ちます。

エステでのVラインの脱毛にかかる時間の違い

Vラインの自己処理はリスクが高め

Vラインの脱毛をしたいと思っている女性は少なくないでしょう。特にVラインの毛が濃くて、生えている面積の広い人の場合、水着を着る時などの前に自己処理をするのであれば、かなり大変なはずです。しかも、Vラインの毛は腕や足などよりも濃く太いです。

自己処理ではなかなかきれいにはならないでしょう。そして、自分で処理をして、痒くなったりしやすい場所でもあるでしょう。

その痒い場所に、下着のゴムやレースなどが触れ、更に痒くなる可能性もあります。それで、掻いたりすると、しばらく引っ掻き傷がついたままになったりするかもしれません。それならば、エステで脱毛の施術を受ける事を考えてみるのも1つの方法です。

最近は料金的にもかなり安くなりました。ですから、若いうちにエステで脱毛の施術を受ける人も増えてきているようです。

エステのVライン脱毛に必要な期間

ではエステで脱毛する場合、どのくらいの期間が必要かと言いますと、これは人により違いがあります。大体、1回施術をしたら、毛周期の関係で2ヶ月以上開けて次の施術を受けるという感じになるでしょう。そのペースで通って1年くらいのかかると思っておけばよいでしょう。

これは人によって毛深さが違いますので、かかる期間もかわってきます。どの程度で満足するかによっても変わってきます。

そのような事はエステでしっかりと相談しましょう。そして、お洒落ができるVラインを目指しましょう。

Vラインやヒゲにおすすめの脱毛方法とは

エステや病院で行う脱毛は、最近では身体のほぼどの部位でも施術可能だと言われています。

しかしムダ毛を無くしたい部位により、またどれだけ処理したいか(薄くする程度、徹底的に処理したいなど)によりおすすめの脱毛方法があります。例えばVラインやヒゲは濃くて太い毛が多く集まった場所です。

太い毛には医療レーザー脱毛がおすすめ

そんな場所にはどんな毛質でも徹底的に処理できる病院で行う「医療レーザー脱毛」がおすすめです。

黒色のメラニンに反応するレーザーをお肌に照射することで毛を作る組織を破壊する仕組みであり、エステで行うよりも短い時間で処理できるのがメリットです。

一方でVラインやヒゲが生えている顔は身体の中でも皮膚が薄く、施術の際に痛みを感じることがあります。

しかし脱毛する機械に冷却装置が付けられていたり、アイスパックや氷で一時的に感覚を麻痺させることで痛みを感じることは少なくなります。

それでも痛みが我慢できない場合は病院であれば麻酔で軽減させることも可能です。

Vライン脱毛は肌トラブルの解消にも

Vラインのムダ毛がなくなればどのような下着でも身に着けることができ、更にムダ毛が原因の肌トラブルからも解消される可能性があります。

またヒゲを処理することで毎日のヒゲ剃りの面倒さから解放され、お肌が綺麗になって表情も明るく見えるなどのメリットがあります。

気になる人はまずはカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

脱毛のVラインのクーポンについて

脱毛するならどの部位をしますか。大体のイメージは脇や脚、二の腕です。薄着になると気になる部位が人気です。

中でも、水着になる機会の多い女性に人気なのがVラインです。水着になってもムダ毛が気にならずに済みます。最近では、水着にならなくても、Vラインを脱毛する女性が増えています。

綺麗になりたい想いからVライン脱毛も行う人が増えている

女性の中には、必須だと思っている人も多いようです。「清潔に保ちたい」「温泉に入るとき恥ずかしい」、人それぞれ脱毛する理由があります。

Vラインを脱毛したいけどサロンに行くのが恥ずかしい女性の場合、全身脱毛するときについでにするパターンも増えています。

また、Vラインから始まって、次にIライン、その次にOラインと、追加する女性もいるようです。綺麗になりたいという女性心理が要因です。

クーポンは脱毛を始めるひとつのきっかけになっている

最近は、クーポンを利用する女性も増えていて、きっかけ作りの一端をクーポンが担っています。

最初、恥ずかしいと思っていた女性でも、慣れることで、どんどん綺麗になりたい気持ちが強まり、追加で部位が増えていきます。

最初のきっかけがクーポンでも、最終的に全身したという話もよく聞きます。きっかけがどうであれ、全身綺麗になって、身も心も自信がついたという女性が増えています。

投稿日:2017年3月22日 更新日:

新着記事

出産後はVライン脱毛がストレスになる?

2017/04/26   -未分類

女性は出産をすると、赤ちゃん中心の生活になりますので、自分のケアに手が回らなくなってしまうということがよくあります。 特にVラインの処理は手間が多く、家庭用脱毛器やカミソリを使用しなくてはならないため ...

Vラインをサロンで脱毛!剃り残しや仕組みについて

2017/04/19   -未分類

エステサロンやクリニックで脱毛をするときには、事前にムダ毛の自己処理をしてからサロンへ行きます。 ニードル脱毛は、毛を伸ばしたまま、1本1本お手入れをしていきますが、フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛は ...

プールの前にVラインの処理を!未成年の脱毛や種類

2017/04/12   -未分類

学生は夏になると体育の授業のプログラムとしてプールでの水泳をしなくてはなりません。 しかし、学生のうちはホルモンバランスが不安定だったり、人の目が特に気になってしまうという時期でもありますので、プール ...

Vライン脱毛のクーリングオフとお店の選び方

2017/04/07   -未分類

サロンで脱毛を行う場合は条件を満たしていればクーリングオフを利用できます。 脱毛は長期間になるため、契約期間によって対象外になることは少ないですが、キャンペーンなどで格安のコースを利用していると費用の ...

Vライン脱毛の施術前にはほくろを除去しよう

2017/04/01   -未分類

脱毛サロンに行って光脱毛をしたことのある人もいるでしょう。その際に、脱毛したい皮膚にほくろがある場合は注意が必要です。 Vライン脱毛の施術とほくろ 何故なら、サロンで照射される光は、黒い部分に反応する ...

Vライン脱毛の注意点について解説

2017/03/27   -未分類

水着や露出の多い下着などを着る時に、Vラインのムダ毛が気になるという人も多いでしょう。 この部分のムダ毛は少しでも出ていると下品に見えてしまいますし、しっかりと処理しておくことが大切です。 Vラインの ...

Vライン脱毛ができない病気や肌トラブルの対処法

2017/03/26   -未分類

ムダ毛は女性にとっては、いくつになっても悩みの種です。特に毛深い女性は、毎日のようにムダ毛の自己処理をするので、肌トラブルに悩まされる人も多いです。 実は脱毛で肌トラブルが解消できます。特に自分ではお ...

Vライン脱毛をどこのサロンでするか迷った時は

2017/03/25   -未分類

ムダ毛のお手入れをプロに任せようと思いついた時、どこで脱毛をするのかを決める必要があります。最近では多くのエステサロンで、比較的リーズナブルな費用で脱毛をすることができます。 昔であれば手が出せないよ ...

今からでも間に合う?海に行く前にVライン脱毛

2017/03/23   -未分類

海に行く予定がありますか。あるのならば、早いうちから脱毛を始めましょう。 特に、サロンへ行く場合はそうです。一度の施術で終わりというわけではありません。たいていの場合は、何回かサロンへ通うことになりま ...

気になる部位だけお得に脱毛!Vライン向きのレーザーや機器

2017/03/22   -未分類

ムダ毛を処理するときには自分で処理している人が多いですが、カミソリをつかうと傷になってしまうことが多いです。自分でムダ毛を処理するよりもエステサロンや医療機関で脱毛をすると綺麗になります。 脱毛サロン ...

Copyright© Vライン脱毛におすすめのサロンまとめ , 2017 AllRights Reserved.